読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・桂庵雑記

Jazz演奏やロードバイク、山や海など、桂庵(けいあん)が趣味に関することを書き散らしてます

ロードバイク始めました

ロードバイク

「仕切り直し」とか書きながら、ほぼ3年近く放置していましたが、久しぶりに書いてみます。

 今もってメインの趣味である、ジャズの演奏 については、また書く機会があるかと思いますが、近況としては、相変わらずトランペット、テナーサックス、アップライトベースの3足の草鞋状態が続いてい ます。今月(2016年4月)上旬に、東京渋谷の某ジャズバーでリーダーライブをやらせていただいたときは、大半がトランペットで、ほんの一瞬テナーサックスを使ってました。この状況は、自分では気に入っているので、おそらく当面は変わらないでしょう。

 それ以外では変化があります。いわ ゆる「中高年」の領域に差し掛かってきたことから、減量せなアカンと思い、半年前に自転車を買いました。いわゆるロードバイクというヤツですが、ドロップ ハンドルの自転車に乗るのは、実に30年ぶり。月に200キロくらい、自転車をかっ飛ばしているのですが、脚力と体重のバランスが悪い(笑)ため、ベテランのロードバイク乗りの巡航速度には、なかなか追いつけません。それでも、地道にやれば少しづつ追いつくだろうと、こつこつ乗っています。幸いにして、自 宅から自転車で多摩川まで30分くらいなので、多摩川サイクリングロードを走ることが多い。

 一度走り出すと、最低でも30キロくらいは 走るので、その間2時間以上は音楽も聴かず、ひたすら周囲の状況及び自分の体との対話に専念するのですが、これが良い気分転換になっているらしい。運動不 足の解消にもなるので、前よりは体調が良くなってきました。気候も良くなってくる時期ですし、毎月の走行距離を伸ばしてゆきたいと思っているところ。

  長距離走行向けのロードバイク(SpecializedのRoubaix)を買って以来、基本的なコンポーネント(ハンドル、ホイール、ブレーキ、変速 機)は買った時の状態のままで乗っていましたが、1回での走行距離が100キロを超え、ある程度アップダウンのある道を延々と走ることも多くなってきたこ とから、ホイールをもう少し良いものにアップグレードし、楽に長距離を走れるようにしたいと、ここ2か月以上は考えていました。自転車本体を20万円未満 で買っていることもあり、自転車競技が趣味となっている方のような20万円オーバーのホイールは考えていませんが、標準のホイールが前後合わせて2キロく らいはあるロードバイク乗りは「鉄下駄」と言う)ようなので、前後合わせた重量が1800 グラムを下回ることが目標。色々な選択肢を考えていたのですが、最後は結局、定番中の定番のホイールを選びました。多くの方が、同じように考え、結局は同 じ結論になったんだろうなぁ~と、つくづく思わせるようなド定番のホイール(寒波の存陀)です。

 国内で買うと6万円を下回らないのです が、海外通販だと4万円を切ります。自転車への組み付けやバランス調整を自分で行うことを考えても、国内で買う合理性がありません。というわけで、日本語 対応OKな海外通販で発注。おそらくはGWが終わったころに届くことでしょう。今のホイールとの比較が楽しみです。

 というわけでこれからは、ぼちぼちと自転車の話も書いてゆくつもりですが、さて次に書くのは、いつになることやら(笑)

 

f:id:jazzwombat:20160612192100j:plain